1970年創業の信頼と実績!無線通信機のプロフェッショナル

無線通信機器販売 信和通信機販売株式会社

お電話でのお問い合わせ 06-6772-5826 FAXでのお問い合わせ 06-6772-2923
メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら

商品仕様、見積もりなどお気軽にご相談ください。

商品カテゴリ

信和通信機販売株式会社

所在地

〒543-0052
大阪府大阪市
天王寺区大道2-5-16

TEL:06-6772-5826
FAX:06-6772-2923

営業時間 8:30~17:30
定休日:日曜・祝日
(土曜は電話受付のみ)

お気軽にお問い合わせください。メールフォームはこちら

商品紹介

特定小電力トランシーバー

スタンダード FTH-307(免許・資格・申請不要)

l_fth307
システム定格仕様

▼送受信周波数(12.5kHz ステップ)
1ch ~ 9ch : 422.2000MHz ~ 422.3000MHz
01ch ~ 11ch : 422.0500MHz ~ 422.1750MHz

▼中継装置使用時
10ch ~18ch :
送信 440.2625MHz ~ 440.3625MHz
受信 421.8125MHz ~ 421.9125MHz
12ch ~ 29ch :
送信 440.0250MHz ~ 440.2375MHz
受信 421.5750MHz ~ 421.7875MHz

電波型式 F3E/F2D
通信方式 単信および半複信方式
送信出力 10mW 以下( 電波法施行規則第6条適合)
受信感度 -8dB μ V 以下( @ 12dB SINAD)
低周波出力 40mW 以上( @ 4 Ω、40mW 時歪率10% 以下) 電源電圧1.2V 時
動作温度範囲 -10℃~+ 50℃
定格電圧 DC 1.2V
動作電圧範囲 DC 1.0V ~ 1.7V
本体寸法 W46.0 × H80.0 × D22.0mm(アンテナおよび突起物を含まず)
本体重量 約82g(本体のみ)、約105g(単三アルカリ乾電池装着時):ショートアンテナモデル

製品特徴

形乾電池1本での運用ができる省電力設計
単三形アルカリ乾電池1本での運用ができる省電力設計で、約28時間の運用ができます。別売オプションの繰り返し充電ができるニッケル水素電池を使用すれば、約33時間のロングライフ運用が可能です。

IP55の防塵・防水性
超小型のボディに信頼の耐久性。日常使用の範囲内であれば、どのような場所でも安心してご使用いただけます。

155通りのグループコード設定
任意の相手と通信ができるグループ通信機能を使うと、必要な内容を必要な人だけに伝えることができます。グループコード設定は、トーン方式で47通り、DCS方式で108通り、合計155通りもの設定が可能です。

かんたん操作、シンプルなキーレイアウトと大型ディスプレイ
前面のシンプルなキーレイアウトは操作が簡単で、初めてでもすぐに使いこなすことができます。小型ボディでありながらも、ディスプレイは大型でチャンネルやモードなど大きく表示することで状態がひと目でわかります。

通話エリアを拡大する中継通信対応
より広い通話エリアをカバーし、多層階のビル内や別棟との通信などにも対応する中継通信用のチャンネルを装備しています。別売の中継器、FTR-400・FTR-500と組み合わせてご使用ください。

高利得ロングアンテナモデルをラインアップ
複雑な構造の室内不感エリアや、広い通話エリアが必要なユーザー向けに高利得ロングアンテナモデル(FTH-307L)をラインアップし、より通話エリアを確保します。

特定の相手を呼び出すセレコール機能
特定の相手やグループを呼び出す個別呼び出しやグルーブ呼び出し機能を搭載し、用途に合わせた選択呼び出しが可能です。

相手が通話圏内にいるかわかるコールバック機能
グループモード時に、相手が通話できる範囲にいるか、または電源を切っていないかを電子音とアイコンで知らせ常時チェックしながら通話ができます。

その他の便利な機能
・ 空きチャンネルを自動で選択するオートチャンネルセレクト機能
・ 会話のプライバシーを守る秘話モード
・ 電池の消耗を防ぐオートパワーセーブ機能
・ 送受信切り替え時の雑音を除くPTTディレイ
・ 受信専用モード(ガイドシステム子機としての利用など)
・ ボタンを1度押すだけで送信状態を維持するPTTホールド機能
・ 複数台に設定をコピーするワイヤレスクローン機能
・ 受信チャンネルをサーチするスキャン機能

今すぐ問い合わせる


信和通信機販売:ページの先頭へ戻る