1970年創業の信頼と実績!無線通信機のプロフェッショナル

無線通信機器販売 信和通信機販売株式会社

お電話でのお問い合わせ 06-6772-5826 FAXでのお問い合わせ 06-6772-2923
メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら

商品仕様、見積もりなどお気軽にご相談ください。

商品カテゴリ

信和通信機販売株式会社

所在地

〒543-0052
大阪府大阪市
天王寺区大道2-5-16

TEL:06-6772-5826
FAX:06-6772-2923

営業時間 8:30~17:30
定休日:日曜・祝日
(土曜は電話受付のみ)

お気軽にお問い合わせください。メールフォームはこちら

商品紹介

簡易無線機(免許局・登録局)

アルインコ DR-BM50AD(免許局)

DR-BM50AD

・IPX7相当の防浸ボディと、ネジ止め式防水マイクポート採用。
・12V/24V車どちらにもDC/DCコンバーター無しでそのまま取り付けられる、自動電圧検出対応機
・デジタルモードでは、一斉/最大10グループ/200台までの特定個別と3タイプの呼び出し機能を搭載。相手指定の通話も可能。
・アナログFMモードでは、コンパンダー回路の採用により優れたS/N比を実現。
・通話中のバックノイズを除去し、クリアな音質を確保。
・マイクのスピーカーからは700mW、外部スピーカーを使えば3Wと余裕のオーディオ出力。
・PCで予め入力した動きを感知して音や信号を出す、無線式の防犯センサーとしても使えるショックセンサー機能
・予め編集しておいた4種類の和文メッセージが送れるショートメッセージ機能
・モニターキーを第2PTTキーに割当、2つのチャンネルを交互スキャンで待ち受けるデュアル オペレーション機能





▼定格仕様

周波数範囲 [デジタル] 467.0000~467.4000MHz[アナログ] 465.0375~465.1500MHz/468.5500~468.8500MHz
チャンネル数 [デジタル]6.25kHz間隔、65波[アナログ]12.5kHz間隔、35波
変調方式 デジタル:4値FSK(電波型式F1C、F1D、F1E、F1F) / アナログ:可変リアクタンス周波数変調(F2D、F3E)
通信方式 単信(プレストーク) / 占有帯域幅 デジタル 5.8kHz以下、アナログ 8.5kHz以下
最大周波数偏移 デジタル ±1324Hz以内、 アナログ±2.5kHz以内 /偏差 共通 ±1.5ppm
送信出力 送信出力 5W/2W/1W(偏差:+20%、-50%/アンテナインピーダンス:50Ω)
スプリアス妨害比 スプリアス発射強度2.5μW以下
受信感度 デジタル -8dBμ(BER 1×10-2) / アナログ -14dBμ以下(12dB SINAD)
選択度 デジタル 6.25kHz 42dB以上 / アナログ 12.5kHz 65dB以上
[受信部] 受信方式 ダブルスーパーヘテロダイン
低周波出力 マイクロホン 0.7W以上 / 外部スピーカー接続時 3W以上
定格電圧 13.8V±10%または26.4V±10%
消費電流 デジタル送信時1.7A以下(5W)/1.1A以下(2W)/0.9A以下(1W)
消費電流 デジタル受信時600mA以下(音声出力時)/400mA以下(受信待ち受け時)/900mA以下(受信時外部スピーカー)
動作温度範囲 -10℃~+60℃
外形寸法(突起物除く) W×H×D 125.0×28.0×130.0mm
重 量 (約) 約900g(本体とマイク)
【製品特徴】
・デジタルチャンネル(6.25kHz間隔、65波) 467.0000~467.0000~467.4000MHzとアナログチャンネル(12.5kHz間隔、35波) 465.0375~465.1500MHz/468.5500~468.8500MHzを実装。

・5W、2W、1Wの切り替え式出力
・IP67相当の防浸ボディ
・標準電池パックで8時間、大容量パックでは11時間の省エネ運用
・フロントケースは丈夫なポリカーボネート、シャーシは頑丈なダイキャスト性
・0.7Wのオーディオ出力
・漢字対応
・大型ドットマトリックス液晶装備
・バックライト付き
・通報ボタン機能
・ベル機能
・キーロック機能
・子機間通話禁止機能
・バッテリセーブ機能
・VOX,APO,各種ビープ音発信機能
・マイクゲイン設定搭載
・加速度センサー内蔵
・簡易メッセージ機能

今すぐ問い合わせる


信和通信機販売:ページの先頭へ戻る